*All archives* |  *Admin*

2014/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
味もボリュームも大満足!
学生時代からお財布の味方だった、コンビニ。
働き始めてまだ2年。
なかなか自分で食事を作る余裕もなく、コンビニにもよくお世話になります。
昔は不健康なイメージがあったコンビニ食も、今やお店で出されるようなものと遜色ないレベルにも達しようとしています。



コンビニは色々種類があるけれど、それぞれ特色、強みがあって面白い。
ローソンはスイーツ、ファミマはパスタ、ミニストップはアイス、ヤマザキはもちろんパン、など。

そんな中、コンビニ界のパイオニアであり、(私の中で)不動のトップの、セブンイレブン。
ここの推しは、ご飯もの。特におにぎり。
以前にテレビで観たのですが、他社が「これだけは勝てない」と認めるほど、セブンイレブンのおにぎりは、塩加減、海苔の食感、米粒の粘りや弾力等々が完璧なのだそう。



さて、長年セブンイレブンのおにぎりを愛してやまなかった私ですが、最近注目しているのが、麺類。
パスタ系ではなくて和系の。

特に、ここ最近ハマってしまったのがこれ、武州煮ぼうとう。
武州煮ぼうとう



薄すぎず、濃すぎず、ちょうどよい味付け。
ほうとうの平たい麺にしっかりと味が染み込んでいて、これがまたたまらん。
毎日でも食べられます。

こういう系は大抵量が少ないのですが、これはボリュームたっぷり!なかなか食べごたえがあります。
そして、具・野菜が多い!種類も多いし、量も多い!
大根にはしっかり味が染み込んでいるし、ネギはシャキシャキで美味しい。
これで398円は超破格。

セブンイレブンの麺類で前に好きだったのはタンメンでしたが、比じゃないくらいハマってます。



セブンイレブンはおでんも美味しい。やっぱり和食の味付けに強いのかな。
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

ラーメン備忘録14
ここ暫くは、ラーメンは専らインスタント。
胃が復調してきたので、そろそろ店ラーメンいけるかも。



◎東洋水産…マルちゃん 縦型ビッグ らあめん元(はじめ) 鶏塩ラーメン→60点
らあめん元 鶏塩ラーメン


このタイプのカップ麺にしては頑張ったな、という感じ。
鶏団子もおいしかったし、鶏の香りも結構して(臭いと感じるかどうかは紙一重かも)、鶏へのこだわりは感じた。
具はシンプルながら、ネギがまぁまぁ入ってたのもよかった。
ただ、どうしても頭に「このタイプのカップ麺にしては」がつくレベルを出ない。


HP→マルちゃん 縦型ビッグ らあめん元(はじめ) 鶏塩ラーメン (ニュースリリース)
らあめん元(ラーメンデータベース)







◎エースコック…革麺 ガラ炊き醤油らぁ麺→80点
革麺 ガラ炊き醤油らぁ麺


スープは無難だが、麺は安定の美味しさ。


HP→革麺 ガラ炊き醤油らぁ麺






◎エースコック…柳麺屋 野菜タンメン→90点
柳麺屋 野菜タンメン


安定のエースコック。
ノンフライ麺独特のプリプリした食感がたまらない!
スープもシンプルながらしっかりコショウの香りもあって、滅多にやらないのに思わずご飯を入れて食べたほど。
ただひとつ残念なのは、野菜タンメンという割に野菜が少なかったこと。


HP→柳麺屋 野菜タンメン






◎エースコック…大人のスーパーカップ1.5倍 白の濃厚 クリーミー豚骨ラーメン→70点
白の濃厚


無難。
味そのものは好きだが、完全にネーミング負けした感じ。


HP→大人のスーパーカップ1.5倍 白の濃厚 クリーミー豚骨ラーメン(ニュースリリース)






◎サンヨー食品…サッポロ一番 きらめきの一杯 トマたまラーメン→90点
トマたま


たっぷりの卵とトマトの酸味のバランスがとてもよい。
パッケージからはもっとどぎつい味をイメージしていたが、優しくて夜食にピッタリ。
ただ、卵のジューシー感を再現するのはやはり無理。売りのダブルたまごとやらもいまいちわからず。
味だけで評価するなら、とても好き。


HP→サッポロ一番 きらめきの一杯 トマたまラーメン






◎明星食品…セブンプレミアム 地域の名店 中華蕎麦 とみ田→90点
とみ田


豚骨魚介醤油とよばれる味、舌触り、香りをよくここまで再現したなという感じ
麺も、乾麺の限界まで限りなく生麺に近い食感
味は好みより甘味が強いが、実際のラーメンに近いという意味で今までで一番


HP→地域の名店 中華蕎麦 とみ田(セブンイレブンHP)






◎日清食品…カップヌードル チーズクリームシチューヌードル→60点
チーズクリームシチューヌードル


不味くはないが、商品にするようなものでもない気が。
個人がシメで楽しむレベル。


HP→カップヌードル チーズクリームシチューヌードル(ニュースリリース)






◎ヤマダイ…ニュータッチ凄麺 冬の塩らーめん→75点
凄麺 冬の塩らーめん1
凄麺 冬の塩らーめん2


麺は◎具は可もなく不可もなく。
背脂がもっとこってりしているかと思っていたが、あっさりで、それがかえってよかった。
スープは、個人的には塩と脂の甘味がとがっておらずちょうどよかった。ただ、若干物足りない感はある。
カップ麺独特のクドクドした感じに辟易している人にはいいかも


HP→ニュータッチ凄麺 冬の塩らーめん






◎日清食品…日清名店仕込み すみれ 札幌濃厚味噌→90点
すみれ 札幌濃厚味噌


セブンイレブン限定商品。
麺がとにかくうまい!今までで一番かも。
スープもうまい!
値段も安い!
具は大したことないが、それを除けばリピートしたくなる商品。


HP→日清名店仕込み すみれ 札幌濃厚味噌








+++++++++++++++++

★点数の目安

無難=70点、無難+ちょいウマ=75点



★記号

●→店舗
◎→インスタント

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン カップ麺 豚骨 味噌

生物と無生物のあいだ
『生物と無生物のあいだ』 福岡伸一 ★★★★★



生命とは何か?生命科学最大の謎に迫る!
生物も無生物も、原子から成り立っている。しかし我々は瞬時にその違いを見抜く。
いったい何が両者を分かつのか?
ミステリー仕立てで読ませる分子生物学入門!
(Amazonより)









大学の頃、仲間たちの間で話題になった本。

生物を一通り習った理系の高校生以上にオススメ。
教科書で味気なく習った内容が温度を持って感じられるだろう。
また、理系出身の身なので、「研究者あるある」とでも言うべき、思わず膝を打ってしまうエピソードも随所にあって楽しめる。(博士号と足の裏の米粒のくだりは、最高だった)



例えがわかりやすく、前半は、生物を習っていなくてもある程度はわかるだろうが、習っているとより面白い。
後半は概念的なことよりも具体的な実験内容が多くなるので、知識がある程度(高校生物レベル)ないと厳しい。
(大学レベル以上の内容を学んできた人たちにとっては、逆に物足りないだろう)

科学史において実験結果→結論という流れが本来の流れだが、今の日本の教科書の流れはこれとは逆である。
つまり、わかっていること(結論)から入り、実験はそれを裏付けるかのように後付されている。
結論ありきで学問や物事を見てしまいがちな私たちにとって、考える・追究することの大切さを思い出させてくれる。

この本を読むと、科学史の面白さと偉大な先達たちの考察の深さに魅了される。
改めて、科学は面白いと感じた。



科学的知識や偉大な研究者たちの生き生きとした姿、生物に関するさまざまな概念的な表現はもちろんのこと、筆者自身のエピソードや生命に対する姿勢(捉え方、感動や畏敬の念)も非常に魅力的だ。
生物の奥深さと面白さを改めて感じた。



以下備忘録。
印象に残った言葉→「人間の眼は見えるものにとらわれてしまい、その明るく透明な背景に想像力が届くことはない」(p31)、純度のジレンマ、動的平衡











今まで読んだ本の記録→本棚

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 講談社 生物と無生物のあいだ 福岡伸一 生物 科学

なんとなく一言
管理人

映(えい)

  • Author:映(えい)
  • マイペース更新。

    ラーメンを食べながら、時々本を読む社会人。
    心を揺さぶる本、価値観を変えてくれる本、爽やかさとともに苦さや切なさを感じさせる本、表現が美しい本、静かな感動を起こしてくれる本、心の奥深くに沁みる本、重さの中にも透徹した雰囲気を持つ本、知的好奇心をくすぐってくれる本、が好きです。


    おもしろそうなのがあったので始めてみた→コトノハ



    【お知らせ】
    PCのお気に入りに登録していたブログをサイドバーのリンクリストに移してます。
    あくまで自分のお気に入り的な感覚なので、「リンクする場合はご一報ください」などの断り書きのないブログさんは特に報告をしていません。
    被リンクを拒否したい方はお手数ですがコメントください。

    本ブログはもちろんリンクフリーです。
    (商用・アダルト・掲示板ログ的なブログを除く)








    ↓カウンター↓




    ↓ランキング参加中。気が向いたら応援よろしくお願いします。↓
    にほんブログ村 その他日記ブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村
    ランキングバナー

    ↓新たなブログとの出逢いに。↓
    BlogPeopleガチャガチャブログ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【3件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【3件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【3件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 02月 【3件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2011年 11月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【4件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【9件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【5件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【2件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【9件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【8件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【6件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【7件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【14件】
2008年 03月 【17件】
2008年 02月 【24件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【10件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【21件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【4件】
2007年 05月 【7件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【4件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【3件】
2006年 10月 【3件】
2006年 07月 【2件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【16件】
2006年 04月 【8件】
2006年 03月 【6件】
2006年 02月 【4件】
2006年 01月 【4件】

カテゴリー
記事
コメント
トラックバック
検索フォーム
RSSリンク
御用達
倉庫



↓ダジャレ図鑑(笑)↓



リンク(サイト名マウスオンで説明表示~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。