*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心が迷ったときの25章・禅に学ぶ
『心が迷ったときの25章・禅に学ぶ』 松原哲明











読んでみて、特別感動したとか心がスッキリしたとかそういうことはなかった。

でも、それは基本的なスタイルが一言で言えば「流れに身を任せよ」ということだからだ。
ああしなさいこうしなさいという解決策を与えてくれるものではない。
だから一見肩透かしを食らったような、言葉遊びのような、そんな気がする。

心が迷った時、自分の心ときちんと向かい合って、流れを冷静に見据えて、静かな心で身を任せる。
それが基本的なメッセージであるような気がする。



本書はそのようなスタイルで、「がんばっているのにうまくいかないとき」「心を許せる友がいないとき」など、25のテーマについて語られている。
基本的に「流れに身を任せよ」なので、激的な感動は得られなかったわけで、腑に落ちないところもあったが、そんな中でもいくつか心に残った部分がある。

(以下少々のネタバレを含みます)

たとえば「子どもの気持ちがわからないとき」という章。

血は親から子へ流れている。つまり親から見れば順目だが子から見れば逆目。
だから親は子のことを何でも知りたがり、子はそれが煩わしくて仕方ない。
親が子どもの気持ちがわからないのは当たり前なのだ、ということだ。

だから子どもをなんでも自分の思い通りにしようとしたりせずに、子どもを信頼して子どもの人生を歩ませてやるべきなのだ。
そしていつまでも上から見ていないで、子どもがある程度成長したら対等の付き合いをしなさい、親が降りてくることで初めて血は同じ高さに流れるのだ、と。

なんだか妙に納得してしまったのだ。

我が家は妹が一人いて、母親と妹は本当に仲が悪かったのです。
結局妹は我慢できずに家を飛び出し、勝手に一人暮らしを始めました。
母親は妹はだらしなくて一人じゃ何もできないと思っていた(事実家では本当に問題児でした)から、どうせすぐにねをあげて帰ってくるだろう、と踏んでいたんです。
けれど妹は仕送りは受けているもののちゃんとバイトで稼いで、料理も外食に頼らずきちんと作っている。
今では仲がいいとまではいかないものの、妹は時々帰ってきて、母と料理の話なんかしています。

だからこの章を読んで、あぁ確かにそうだなと思ったのです。



もう一つ、「大切な人の死に直面したとき」という章。

ブッダが亡くなったときのエピソードとそれに対する筆者の考え方が、ある意味仏教らしくなくて好きなのです。
こんな見方をする坊さんもいるんだな、と。
仏教の教えと人間らしさ(迷いや煩悩)というのは相反するものだというイメージがずっとあったが、見方が変わった。
筆者は、とても温かい見方をする人だ。

筆者も息子を亡くしている。だからリアリティがある。

章の終わりの方に載っているヨーロッパに伝わる話も、とてもいい話です。
関連記事

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 仏教 NTT出版 心が迷ったときの25章 迷い 松原哲明

Secret
(非公開コメント受付中)

なんとなく一言
管理人

映(えい)

  • Author:映(えい)
  • マイペース更新。

    ラーメンを食べながら、時々本を読む社会人。
    心を揺さぶる本、価値観を変えてくれる本、爽やかさとともに苦さや切なさを感じさせる本、表現が美しい本、静かな感動を起こしてくれる本、心の奥深くに沁みる本、重さの中にも透徹した雰囲気を持つ本、知的好奇心をくすぐってくれる本、が好きです。


    おもしろそうなのがあったので始めてみた→コトノハ



    【お知らせ】
    PCのお気に入りに登録していたブログをサイドバーのリンクリストに移してます。
    あくまで自分のお気に入り的な感覚なので、「リンクする場合はご一報ください」などの断り書きのないブログさんは特に報告をしていません。
    被リンクを拒否したい方はお手数ですがコメントください。

    本ブログはもちろんリンクフリーです。
    (商用・アダルト・掲示板ログ的なブログを除く)








    ↓カウンター↓




    ↓ランキング参加中。気が向いたら応援よろしくお願いします。↓
    にほんブログ村 その他日記ブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村
    ランキングバナー

    ↓新たなブログとの出逢いに。↓
    BlogPeopleガチャガチャブログ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ

2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【3件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【3件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【3件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 02月 【3件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2011年 11月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【4件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【9件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【5件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【2件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【9件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【8件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【6件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【7件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【14件】
2008年 03月 【17件】
2008年 02月 【24件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【10件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【21件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【4件】
2007年 05月 【7件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【4件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【3件】
2006年 10月 【3件】
2006年 07月 【2件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【16件】
2006年 04月 【8件】
2006年 03月 【6件】
2006年 02月 【4件】
2006年 01月 【4件】

カテゴリー
記事
コメント
トラックバック
検索フォーム
RSSリンク
御用達
倉庫



↓ダジャレ図鑑(笑)↓



リンク(サイト名マウスオンで説明表示~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。