*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛と孤独
『愛と孤独』 クラーク・E・ムスターカス



人間性心理学の流れに立つすぐれた心理療法家である著者が、孤独な子どもとのふれあいやエンカウンター・グループでの体験などを通して、愛と孤独について深い思索を展開する。
(「MARC」データベースより)









これも「孤独」シリーズの一つか。
この本を読んで得たことは、一言で言うなら「孤独とは、自分自身と深く向き合うことである」ということだ。
他者との交流、心の絆に関する考え方には、自分にとても近いものがある

日常にあふれる日本語にはない感覚の表現は、やはり翻訳ものならではといったところか。テーマがテーマであることもあり、読み進めるのに苦労もした。
しかし、哲学的なテーマのような抽象的な内容を扱う場合は、逆にそういう表現が新鮮であったり、印象的だったり、自分の感覚により近かったりする。これは今読み進めている別の本でも感じていることでもある。

本当は、もっと狭い意味での「愛と孤独」について考える材料を求めてこの本を手に取ったから、思っていたのとは焦点が違っていた。
けれど、予想をはるかに超えて得るものがあった。

心に響く表現がたくさんあった。
以下追記内備忘録。








今まで読んだ本の記録→本棚

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ
p3-4、31-32 自分は子どもたちを「手なずけ」ようとはしていないか?
p9-10 真に生きること
p10中段- 保留付きの話「そうだね、でも…」
p14 自分自身の心の旅と、他者のあり方
p19-(第2章) ひとりと孤独の違い、「実存的な孤独」と「孤独に対する不安」との区別p26 「ひとりの時は人の中に帰って行く道を開いてくれ、孤独な時は自分に帰って行く道を開いてくれる」
p28-(第3章) 寄り添うことの大切さ、外面と内面の不一致について、内面的な価値
p53-54 「大事なことは、存在することの空しさを腹の底から知ることである。(中略)また、世界中の誰とも異なる独自の存在としてしか生きていけないさみしさ、人と別れてしか生きていけない悲しさを、しっかり引き受けて生きねばならないことを、認識することも大切なことである。」
p62 英語の「さみしさ」と「孤独」=ひとりでいることの痛みと喜び
p63 沈黙の大切さ
p70 ヘッセの言葉…人生の意味
p72 「その苦しみと闘い、さみしさを耐え、孤独に身を任せる体験を経て、初めて人は個性とアイデンティティを勝ち取っていく」
p74-76、82 人と人との関係における「純粋さ」とは、全てをさらけ出すということではない
p134-139、143 正直であることと真実であることの違い 「正直であることは相対的な価値しか持たぬが、真実であることは永遠的な価値を持つ。」「一時一時に正直な人間関係も、確かに価値を持つ。しかし、友情が深められたり、人との本当の出会いが起こるのは、絶対的、永続的な価値を持つ人間関係においてである。」
p142 「理想、価値観、信念、信仰に対する自分の立場を表明し、自分自身の感情を宣言し、所有することによって、人は自分が何者であるかを徐々に知っていくのである。」
p181 「孤独を知らぬ愛が無意味であるのと同様に、愛へと向かう孤独だけが、真実である。」


キーワード
心の内から湧き上がる生命の源 自己と他者についての深い真実 自己との対話によって心を掘り下げてゆく時にめぐり会う深い悟りや発見 本当の生命と出会う 本当の自分と調和を保つ 生命を充分完全燃焼させたいとの願望
関連記事

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 愛と孤独 クラーク・E・ムスターカス 心理学 エンカウンター

Secret
(非公開コメント受付中)

なんとなく一言
管理人

映(えい)

  • Author:映(えい)
  • マイペース更新。

    ラーメンを食べながら、時々本を読む社会人。
    心を揺さぶる本、価値観を変えてくれる本、爽やかさとともに苦さや切なさを感じさせる本、表現が美しい本、静かな感動を起こしてくれる本、心の奥深くに沁みる本、重さの中にも透徹した雰囲気を持つ本、知的好奇心をくすぐってくれる本、が好きです。


    おもしろそうなのがあったので始めてみた→コトノハ



    【お知らせ】
    PCのお気に入りに登録していたブログをサイドバーのリンクリストに移してます。
    あくまで自分のお気に入り的な感覚なので、「リンクする場合はご一報ください」などの断り書きのないブログさんは特に報告をしていません。
    被リンクを拒否したい方はお手数ですがコメントください。

    本ブログはもちろんリンクフリーです。
    (商用・アダルト・掲示板ログ的なブログを除く)








    ↓カウンター↓




    ↓ランキング参加中。気が向いたら応援よろしくお願いします。↓
    にほんブログ村 その他日記ブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村
    ランキングバナー

    ↓新たなブログとの出逢いに。↓
    BlogPeopleガチャガチャブログ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ

2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【3件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【3件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【3件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 02月 【3件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2011年 11月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【4件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【9件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【5件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【2件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【9件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【8件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【6件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【7件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【14件】
2008年 03月 【17件】
2008年 02月 【24件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【10件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【21件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【4件】
2007年 05月 【7件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【4件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【3件】
2006年 10月 【3件】
2006年 07月 【2件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【16件】
2006年 04月 【8件】
2006年 03月 【6件】
2006年 02月 【4件】
2006年 01月 【4件】

カテゴリー
記事
コメント
トラックバック
検索フォーム
RSSリンク
御用達
倉庫



↓ダジャレ図鑑(笑)↓



リンク(サイト名マウスオンで説明表示~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。