*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子どもの心のコーチング
『子どもの心のコーチング』 菅原裕子 ★★★★★



子どもをよい子に育てたい。そのあまり、声をかけ、世話をやきすぎて、依存心の強い、自立できない子どもが増えているといいます。
しかし、子どもの将来を思うのなら、自分で考える力、周りとうまくやっていける本物の「生きる力」を身につけさせるのが親の務めです。
本書では、コーチングの技術を応用して、子どもの内なる能力を引き出し、子どもが自分で考え、答えを出せる子育て法を紹介します。(裏表紙より)









教員として、生徒をどう自立させるか、愛情は人一倍注いでいるけれど手のかけ方を間違えているのではないか、と悩んでいた時に目についた。

本書は基本的には幼少期~思春期にかけての「子ども」が対象であるように思うが、通読してみると、単に幼い子供に対して親がどのように接したらよいのか、といった視点からだけではないことに気づく。
親自身が自分の親(子どもから見たら祖父母)と向き合い、自分が育てられてきた過程を振り返ることで子どもとの接し方を考える、つまり「子ども」が「親」の立場になった時の話もいくつかあって、いくつもの視点で子どもへの接し方を考えることができた。

本書を読む中で最も心に響いたのは、主に第1章「親の役割は何?」の「ヘルプ」と「サポート」の違いについて書かれた部分。
手をかけるということは「してあげる」ことではなく、自立させるということは「何もしない」ことではない。
「してあげる」のでも「何もしない」のでもなく、「するのを見守り、助ける」ことが本当に必要なことなのだとわかった。
―子どもに生きがいを求めることは、子どものいきいき輝く人生を犠牲にして、自分の充実感を得ることにほかなりません。そのとき親が愛しているのは、子どもではなく、親自身なのです。―
8節のこの部分は、まさに自分を見透かされたような気がして、本当に心にぐさりと刺さった。


本書の良いところは、抽象論ではなく、具体的なエピソードとともに書かれていることだ。
指示の多い母親(2節)、保護と支配(3節)、ヘルプとサポートの違い(6、7節)、など。挙げればきりがないほどだ。
こういう子育てや教育、コーチングといった内容の本は、著者の経験のみに基づいた武勇伝のようになって、それがさも唯一の正解であるかのように書かれていることが多い中、本書は世の中の普通のお母さんたちのエピソードをたくさん交えながら、1節ごとに簡潔に述べられており、説得力がある。
何より、著者自身の失敗が語られている点が良い。
子育て論のスペシャリストとして全国で公演を行う立場の著者もまた一人の母親であって、その中で試行錯誤してきた様子が等身大で書かれている。
子育てはマニュアルではないのだと気付かせてくれる。

以前、研修会かなんかで聞いた「子育て四訓」を思い出した。
 乳児は、肌身離さず抱きしめる
 幼児は、肌を離しても 手は離さない
 少年は、手を離しても 目は離さない
 青年は、目を離しても 心は離さない

つい手を出してしまいそうになるところを、ぐっとこらえる。
これも愛情なのだと改めて感じた。

以下追記内、その他に印象に残った箇所の備忘録。






==============

書を読んで考えないのは、食べて消化しないのと同じである。(エドマンド・パーク)






今まで読んだ本の記録→本棚
レビューの記録だけでなく、引用も記録できるので、重宝しています。
引用だけをまとめて見ることもできるので、時々、まとめて読んでいます。

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

節のタイトルだけでも心に刺さる。

禁止語と命令語を使わない(17節)。これは、言葉のもつ力の大きさを考えさせられる。私が普段生徒への声がけをする時に意識している点でもある。
甘えを受け入れることと甘やかすことの違い(18節)。
責任感の育て方(21~24節)。
ほめて育てるのは危険(29節)。これは、後半の「私メッセージ」(54節)につながってくるだろう。教育の世界で「IメッセージとYouメッセージ」というものがあるが、まさに同じことが書かれている。
「君は偉いね」と褒めるのではなく、「ありがとう、私は嬉しいよ」と気持ちを伝えることで、「人の役に立つ喜び」(25節)という、内発的な動機づけができる。(30節)
「叱る」と「怒る」の違い(27、32節)。これも、教育者としては必ず知っておかなければならない、大事なこと。
ルールや枠組みを身につけさせるためには(36、37、40節)。
子どもを愛しすぎない(38節)。
「きき耳」について。カウンセリングの世界で「傾聴」という言葉があるが、それを実践するのがいかに難しいことか、具体例とともに書かれていて、とても参考になった(45、49節)。
家庭のあり方と社会、両親の役割(61節)。
関連記事

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

tag : コーチング 菅原裕子 PHP文庫 子ども 教育 子育て

Secret
(非公開コメント受付中)

なんとなく一言
管理人

映(えい)

  • Author:映(えい)
  • マイペース更新。

    ラーメンを食べながら、時々本を読む社会人。
    心を揺さぶる本、価値観を変えてくれる本、爽やかさとともに苦さや切なさを感じさせる本、表現が美しい本、静かな感動を起こしてくれる本、心の奥深くに沁みる本、重さの中にも透徹した雰囲気を持つ本、知的好奇心をくすぐってくれる本、が好きです。


    おもしろそうなのがあったので始めてみた→コトノハ



    【お知らせ】
    PCのお気に入りに登録していたブログをサイドバーのリンクリストに移してます。
    あくまで自分のお気に入り的な感覚なので、「リンクする場合はご一報ください」などの断り書きのないブログさんは特に報告をしていません。
    被リンクを拒否したい方はお手数ですがコメントください。

    本ブログはもちろんリンクフリーです。
    (商用・アダルト・掲示板ログ的なブログを除く)








    ↓カウンター↓




    ↓ランキング参加中。気が向いたら応援よろしくお願いします。↓
    にほんブログ村 その他日記ブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村
    ランキングバナー

    ↓新たなブログとの出逢いに。↓
    BlogPeopleガチャガチャブログ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ

2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【3件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【3件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【3件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 02月 【3件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2011年 11月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【4件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【9件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【5件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【2件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【9件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【8件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【6件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【7件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【14件】
2008年 03月 【17件】
2008年 02月 【24件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【10件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【21件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【4件】
2007年 05月 【7件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【4件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【3件】
2006年 10月 【3件】
2006年 07月 【2件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【16件】
2006年 04月 【8件】
2006年 03月 【6件】
2006年 02月 【4件】
2006年 01月 【4件】

カテゴリー
記事
コメント
トラックバック
検索フォーム
RSSリンク
御用達
倉庫



↓ダジャレ図鑑(笑)↓



リンク(サイト名マウスオンで説明表示~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。