*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
円を破って、円を抜け出せ。 『GO』
『GO』  金城 一紀 ★★★★☆



広い世界を見るんだ――。
僕は≪在日朝鮮人≫から≪在日韓国人≫に国籍を変え、民族学校ではなく都内の男子高に入学した。小さな円から脱け出て、『広い世界』へと飛び込む選択をしたのだ。
でも、それはなかなか厳しい選択でもあったのだが。
ある日、友人の誕生パーティーで一人の女の子と出会った。彼女はとても可愛かった――。
感動の青春恋愛小説、待望の新装完全版登場!第123回直木賞受賞作。
(裏表紙より)







「不良」が主人公の作品を魅力的だと思ったことはなかった。本作を読む前は。

差別や、在日韓国・朝鮮人。特に今の(作品自体は10年以上も前のものだが)日本の状況からするとなかなかデリケートな話題を扱っていて、けっして爽やかで明るい話ではないのだけれど、不思議と重苦しさを感じさせない。それは、前向きな力強さがあるからだ。
この作品をハッピーエンドだと言っている人がいたが、ストーリーだけならそんなことはないと思う。桜井と仲直りしたというだけで、彼女の父親との関係や、杉原の今後の社会の中での立ち位置など、実際は解決したことなどほとんどなく、むしろこれからも二人は色々な壁にぶつかって苦しむのだろう。
しかし、それでも前向きなのだ。

在日韓国人、朝鮮人や差別についての知識や、「在日」という言葉のもつ印象や国籍を変えることによる親戚や「同朋」との関係の変化など、当事者でなければわからない肌感覚を知ることができて、新鮮だった。
しかし、それが重要な訳ではない。
著者の実体験をもとに書かれたということだが、であれば当然著者のフィルターを通して見ている世界で、これが唯一の「真実」であるとか「正確」な事柄であるとか、当事者たちは「みんな」そう感じているとか、そんなことはない。
この作品は視点の「一つ」だ。同時に、私たちの視点も数ある中の「一つ」にすぎない。そういう意味で、この作品を読むことで新しい視点を与えてもらったことが、私にとっては収穫だった。

それから、人種、稼業、貧富、言語、国籍、容姿、学歴、出自…そういった「円」は、確かにその人を形づくる重要な要素ではあるけれど、本質ではない。だから、人と向き合う時にきっと大事なことは、「俺は俺なんだ」ということに尽きるのだ。私たち誰もが、一人一人違う感覚や感情をもっているのだから。
同時に、私たち一人一人も、きっと杉原たちと同じように、様々な「円」の中で守られ、「円」に縛られて、安心したり、苦しんだり、葛藤しながら生きているんだろうと感じた。



作品の中身について。

主人公のお父さんや、正一や元秀との会話や関係性は、とても印象的だった。特に、「僕は元秀のことが大好きだった」(p224)には、葬式でのできごとがあっただけに泣けた。
杉原のマニアックな知識や薀蓄は、個人的にツボを突いていたこともあり、珍しく抵抗感なく楽しく読めた。
☆-1なのは、ヒロインである桜井の魅力が最後までわからなかったことと、二人の関係ややりとりがメルヘンなとこがちょっとなぁと思ったこと。
この作品の「恋愛」面はうーん…だった。杉原の物語としてはとても満足。



余談だが、情報を辿っていくうちにたまたま杉原と桜井が、ミスチルの「youthful days」のモデルだと知った。好きな曲だったので嬉しかったです。







==============

目的のない読書は遊戯であって、読書ではない。(エドワード・リットン)






今まで読んだ本の記録→本棚
レビューの記録だけでなく、引用も記録できるので、重宝しています。
引用だけをまとめて見ることもできるので、時々、まとめて読んでいます。

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 角川 GO 金城一紀 在日

Secret
(非公開コメント受付中)

なんとなく一言
管理人

映(えい)

  • Author:映(えい)
  • マイペース更新。

    ラーメンを食べながら、時々本を読む社会人。
    心を揺さぶる本、価値観を変えてくれる本、爽やかさとともに苦さや切なさを感じさせる本、表現が美しい本、静かな感動を起こしてくれる本、心の奥深くに沁みる本、重さの中にも透徹した雰囲気を持つ本、知的好奇心をくすぐってくれる本、が好きです。


    おもしろそうなのがあったので始めてみた→コトノハ



    【お知らせ】
    PCのお気に入りに登録していたブログをサイドバーのリンクリストに移してます。
    あくまで自分のお気に入り的な感覚なので、「リンクする場合はご一報ください」などの断り書きのないブログさんは特に報告をしていません。
    被リンクを拒否したい方はお手数ですがコメントください。

    本ブログはもちろんリンクフリーです。
    (商用・アダルト・掲示板ログ的なブログを除く)








    ↓カウンター↓




    ↓ランキング参加中。気が向いたら応援よろしくお願いします。↓
    にほんブログ村 その他日記ブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村
    ランキングバナー

    ↓新たなブログとの出逢いに。↓
    BlogPeopleガチャガチャブログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【3件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【3件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【3件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 02月 【3件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2011年 11月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【4件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【9件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【5件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【2件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【9件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【8件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【6件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【7件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【14件】
2008年 03月 【17件】
2008年 02月 【24件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【10件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【21件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【4件】
2007年 05月 【7件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【4件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【3件】
2006年 10月 【3件】
2006年 07月 【2件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【16件】
2006年 04月 【8件】
2006年 03月 【6件】
2006年 02月 【4件】
2006年 01月 【4件】

カテゴリー
記事
コメント
トラックバック
検索フォーム
RSSリンク
御用達
倉庫



↓ダジャレ図鑑(笑)↓



リンク(サイト名マウスオンで説明表示~)