*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
「過去」に追われる男。 『国境の南、太陽の西』
『国境の南、太陽の西』  村上 春樹 ★★☆☆☆



今の僕という存在に何らかの意味を見いだそうとするなら、僕は力の及ぶかぎりその作業を続けていかなくてはならないだろう―たぶん。
「ジャズを流す上品なバー」を経営する、絵に描いたように幸せな僕の前にかつて好きだった女性が現われて―。
日常に潜む不安をみずみずしく描く話題作。
(「BOOK」データベースより)







以前から何度か挑戦しては挫折してきた(それでも読んでしまう)村上春樹。
読むたびに自分の中で結論が出ずモヤモヤしていたのだが、偶然目にしたこの記事のベストアンサーが秀逸で、めちゃくちゃ納得してしまった。
「抽象的なことを、抽象的な形のままで小説にできる」「言葉の一つ一つははっきりとした輪郭を持たないけれど、小説を読み終わると全体として伝わってくる思想のようなものがあります。」「また、たとえば「人が面白いと思うような展開や文脈を自動で考え出す機械」がものすごく面白い出来事の連続して起こる物語を作ったとしても、それは一過性の「興奮」や「悲しみ」を読み手に与えるだけで、芸術としては評価が低いでしょう。」
なるほど!(絵の例えが非常にわかりやすかったです。)
一つ一つの比喩を噛みしめるのもいいけれど、個人的には、村上作品の場合は細かいところにこだわるより、全体を読んだあとに感じる感覚を大事にした方がいいのかな。

というわけで、俄然興味が出てきたので、こちらの方のおすすめを参考に読み進めようと思います。



(注:ほんのりネタバレあり)

さて、その中でたまたま手元にあった本作。
村上作品は登場人物がやたら性行為ばっかしている気がするが、それもあくまで「抽象」なのだなと何となくわかってきた。つまり、性行為がそのまま性行為を意味している訳ではないのだろう。(でも苦手は苦手なのだが)

個人的には、本作はラブストーリーではないと思う。
主人公が、2人の女(メインは島本さんだが)=過去にとらわれて、追われて生きていて、過去と決別して、初めて今を生きる決意をする、そんな話のような気がした。決別とはいってもそれは切り捨てることではなくて、誰かを傷つけずには生きていけない苦い思いや喪失感を「受けとめて」生きていく、という感じ。

あのまま島本さんと一緒の世界に行っていたら、それはイコール死であったと思う。でも、主人公は「今」に戻ってきた。島本さんと共有した音楽が以前ほど心を打たなくなったり、島本さんの感触や輪郭をはっきりと思い出せなくなったのは、主人公にとってそれがちゃんと「過去」になりつつあるということだろう。

大人になった主人公の前に現れた島本さんやイズミが何者だったのかというのはいろいろ想像が膨らむところだけど(幻、怨念!?説もあるようだが)、私は2人ともちゃんと主人公の前に実在していたと思う。
島本さんも、主人公や有紀子と同じように「何かに追われて」いて、心を取り戻してもう一度前を向くには、主人公に会って、深く繋がることが必要だったんだと思う。島本さんが主人公の前を去ったのも、主人公と同じように「今」を生きていく決意をしたからだと信じたい。
そしてイズミはたぶん、追われていたものに囚われてしまったのではないか。でも、「僕」とイズミの間には、窓が一枚あった。これは頼りないけれど、とても大事な境界だったのではないか。

作品の構成がシンプルで、主人公が抱えてきた思いには共感するところが結構多かったこともあり、今まで読んだ村上作品の中では一番読みやすかったものの、大きく心を動かされるものもなかったのが残念。「ねじまき鳥」が苦手だったせいもあるかも?(※本作は『ねじまき鳥クロニクル』の構想時に削除された部分をもとに作られたということである)
でも、もう少し生きて主人公と同じくらいの年齢になったら、また読み返してみたいとも思う。







==============

有益な書物とは、読者に補足を要求せずにはおかぬような書物のことである。(ヴォルテール)






今まで読んだ本の記録→本棚
レビューの記録だけでなく、引用も記録できるので、重宝しています。
引用だけをまとめて見ることもできるので、時々、まとめて読んでいます。

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 村上春樹 講談社 国境の南 太陽の西

Secret
(非公開コメント受付中)

なんとなく一言
管理人

映(えい)

  • Author:映(えい)
  • マイペース更新。

    ラーメンを食べながら、時々本を読む社会人。
    心を揺さぶる本、価値観を変えてくれる本、爽やかさとともに苦さや切なさを感じさせる本、表現が美しい本、静かな感動を起こしてくれる本、心の奥深くに沁みる本、重さの中にも透徹した雰囲気を持つ本、知的好奇心をくすぐってくれる本、が好きです。


    おもしろそうなのがあったので始めてみた→コトノハ



    【お知らせ】
    PCのお気に入りに登録していたブログをサイドバーのリンクリストに移してます。
    あくまで自分のお気に入り的な感覚なので、「リンクする場合はご一報ください」などの断り書きのないブログさんは特に報告をしていません。
    被リンクを拒否したい方はお手数ですがコメントください。

    本ブログはもちろんリンクフリーです。
    (商用・アダルト・掲示板ログ的なブログを除く)








    ↓カウンター↓




    ↓ランキング参加中。気が向いたら応援よろしくお願いします。↓
    にほんブログ村 その他日記ブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村
    ランキングバナー

    ↓新たなブログとの出逢いに。↓
    BlogPeopleガチャガチャブログ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ

2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【3件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【3件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【3件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【4件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【3件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 02月 【3件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 03月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2011年 11月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【4件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【9件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【5件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【4件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【2件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【9件】
2009年 06月 【7件】
2009年 05月 【8件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【9件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【10件】
2008年 12月 【7件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【6件】
2008年 08月 【7件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【7件】
2008年 05月 【11件】
2008年 04月 【14件】
2008年 03月 【17件】
2008年 02月 【24件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【10件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【21件】
2007年 07月 【9件】
2007年 06月 【4件】
2007年 05月 【7件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【8件】
2007年 02月 【3件】
2007年 01月 【4件】
2006年 12月 【1件】
2006年 11月 【3件】
2006年 10月 【3件】
2006年 07月 【2件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【16件】
2006年 04月 【8件】
2006年 03月 【6件】
2006年 02月 【4件】
2006年 01月 【4件】

カテゴリー
記事
コメント
トラックバック
検索フォーム
RSSリンク
御用達
倉庫



↓ダジャレ図鑑(笑)↓



リンク(サイト名マウスオンで説明表示~)